季節のおすすめ


濱寿司のこだわり

新生姜(ガリ)

5月から10月にお出しできる高知のシンショウガ(ガリ)。

昔はガリといえばこの形で、丸のままガリッとかじるからガリだとか。

冬場は生姜の繊維が硬くなってしまうので、刻んでお出ししています。


調味料へのこだわり

濱寿司では素材の味を活かす様々な調味料を使っており、

特に鰹節、味醂、料理酒、醤油、砂糖は絶品です。

食文化を守りたい、という思いが濱寿司のこだわりの源となっています。


究極の放し飼い自然卵

安全性にこだわりぬいた超特選有精卵。貴重な自然卵の美味しさを是非味わってください。 特に、濱寿司の「鉄火卵」は、これだけを目的に来店するお客様もいるくらいの人気の逸品です。


季節のおすすめ
通年のおすすめ

毛蟹

食べやすさにこだわり、濱寿司だけの調理方法でお出ししています。

それは、初めてご覧になる方がおどろく、むき身でのご提供。

くずれやすい身を丁寧にむく、職人技を必要とする調理法です。

おすすめメニュー

毛蟹むき身


選りすぐりの「雲丹」

濱寿司では、築地に入る数千枚の雲丹板から、選りすぐって仕入れています。

最高品質の新鮮な、無添加の雲丹の風味を活かすため、のり無しの握りでこだわりの塩をほんの少しかけてお出しします。

口の中で、しゃりがふわりとほどけて混じりあい、雲丹の甘さと風味が最高に引き立てられます

おすすめメニュー

握り


「喜知次」の肝焼き

濱寿司オリジナルの看板メニューのひとつ、「喜知次」の肝焼き。 店主稲生が考案、塩焼きとは異なり、こくと風味が増す調理法で仕上げました。新鮮な肝でなければできない、素材にこだわる濱寿司だから可能なお料理です。

おすすめメニュー

「喜知次」の肝焼き


築地の名店から仕入れた「鮪」

築地の名店から仕入れる本鮪は、一流の料亭や高級すし屋といった限られた店にしか入りません。
つまり、長年のお付き合いと信用がなければ仕入れることもできないのです。

濱寿司では、部位ごとに一番美味しい食べ方を追求してお出ししています。

おすすめメニュー

お刺身、握り、鉄火卵


春のおすすめ

春のおすすめ

春の味覚といえば旬のたけのこ。
丸焼きして味噌で食べるのがおすすめです。

春は貝が美味しい季節です。
みる貝、北寄貝、そしてこだわりの閖上の赤貝。

お魚では、イサキ、鰆(サワラ)、そして鯛が一年中で一番美味しくなります。


夏のおすすめ

夏のおすすめ

夏は天然鰻の白焼き、天然鱧の湯引き梅肉ソース、天然鮎の塩焼きがおすすめです。
瀬戸内直送鮮魚では、鱸や鯒がおすすめです。

6~7月のおすすめ
水津鳥貝、穴子、天然鰻

7~8月のおすすめ
若鮎、鯵、鱸(スズキ)、鱧(ハモ)、天然鰻、泥鰌、鮑、太刀魚

おすすめメニュー

天然鰻の白焼き、天然ハモの湯引き梅肉ソース、天然鮎の塩焼き、あおり烏賊


秋のおすすめ

秋のおすすめ

9、10、11月旬の食材
関鯖、関鯵、大羽鰯

9、10月旬の食材
丹波黒豆、丹波松茸、丹波栗

10月旬の食材
伊勢海老、天然車海老


冬のおすすめ

冬のおすすめ

11月 の旬の食材

間人蟹

いくら

11~12月の旬の食材

鮪、鰤(ブリ)、甘鯛、公魚(ワカサギ)、鱈、牡蠣、蟹


九繪 くえ (天然)

漁獲量が少なく、市場にはあまり出回らない希少な魚。

色々な調理方法で食べ比べてください。

脂がのった冬が旬で、11月から2月末くらいまでお楽しみいただけます。

お召し上がりの際は、お電話でのご予約をお願い致します。

おすすめメニュー

お刺身、九繪しゃぶ、九繪鍋など